これはすごい!目の前で何度も変化するカード当てマジック!

技法を見ていくと中級者向けってところでしょうか?

1枚のカードを予言としておいて、さらに1枚選んでもらいます。

そのカードが何故かありえない場所から何回も出て来ます。

さらに4枚の別のカードに変化し、最初の予言として置いたカードが選んでもらったカード。

という奇跡が何度も起こる信じられないマジックですね。

ダブルリフトやカウントなど、出来なければいけない技法が多いですが覚える価値はあります。

しかしワイルドワイフは現象が強烈なので、覚えておきたいカードマジックの1つですね。

特に4枚の同じカードに変化するところと、クライマックスへの流れは完璧だと思います。

ワイルドワイフって他にも演じ方があるの?

例えばワイルドワイフに似たマジックは国内外結構あります。

名前も違えば現象も違いますが、最後の「最初から置いていたのに!」ってパターンは結構見るような気がします。

ワイルドワイフにしても様々な解決策があります。なのでこれだけではありません。

あるいはこの現象を簡単にしてみたり、もっと不思議にする工夫をしてみると何か出来るかも知れませんね。

コメントをどうぞ