テレビを見てる人なら、おそらく誰でも一度は見た事があるイリュージョン。

中でも有名なのが箱の中に女性が入り、ジグザグに体がずれる、そして元に戻る奇跡のようなマジックです。

このマジックの裏側について、昔は種の予想もつかなかったのですが、裏では想像を超える作業をしていますね。

こういうイリュージョンって種を知っていても面白いですね。

手品ジグザグボックス種明かしの仕組みは?

ジグザグイリュージョンの使い方を見ると、凄いですね。

ジグザグボックスに入った後の体勢も辛そうですし「そこに隠れていたのか!」と種を知っても驚いてしまいます。

胴体分裂マジックとか、人体切断マジックとも言うようで、ひとつのジャンルですね。

イリュージョンでは定番のジグザグボックスを使ったマジックですね。

これ、道具を自分で揃えるのも大変で、演じるのも素人には抵抗がありますね(笑)

だからこそ、ジグザグイリュージョンは見るのがとても面白く感じるんですけどね。

種明かしを見た上で、もう一度驚けると言うのはある意味凄いと思います。

「裏側ではこんな動作をして、こんな努力をしていたのか!」

みたいなね。