青裏のカードと赤裏のカードを使って演じるオイルアンドウォーターです。

とてもすっきりした解決策で面白いと思いました。

この手のマジックはエキストラカードを使ったり特殊なカウントを使いストレスが溜まるものも多いです。

しかしこれは、かなりすっきりした解決策だと思います。

カードの裏の色が分かれるタイプのオイルアンドウォーターで、同じカードの色違い3枚ずつ集めなければいけませんが、それさえ集まれば演じる事が可能です。

裏面だからこそ出来るテクニックもあって、こうして見てみるととても面白いですね。

普通に赤と黒で演じるのもいいと思いますがたまには変形も面白く感じます。

英語なのでわからない方は翻訳機能を使い日本語に変換しましょう。

オイルアンドウォーターの種明かしなので、動きだけでもわかると思いますがね。

何段階かの手順になっていて、クライマックスもあって面白いと思いました。

日本のオイルアンドウォーターの種明かし動画もユーチューブに結構ありますが、海外にもまだまだありますね。

こんな感じでたまに意外なのが見付かったりして面白いです。

コメントをどうぞ