これも様々なバリエーションが考えられており、裏と表が混ざった状態をかなり綺麗に見せられます。

目の錯覚を使っていますが、初見で見せられればまず、誰も裏と表を疑わないでしょう。

この混ざった状態を見せる部分はいろんな人のトライアンフのアレンジ手順で登場し、この部分までの持って行き方が違ったりクライマックスが違ったりしますね。

自分はアンビシャストライアンフみたいなアンビと合体させたクライマックスにしていた事もあります。

トライアンフで面白い部分はなんと言ってもトランプの裏と表が混ざった状態を錯覚を使用して見せる部分です。

ここに説得力があればあるほど「本当に混ざってるのに」と思わせる事が出来るわけです。

この裏表混ざった状態を見せる動きも、面白いので研究してみると新たな発見があるかも知れませんね。

コメントをどうぞ